苅羽悠、「THE LAST COP/ラストコップ」の役柄は超脇役だったwwww(役名あり)

芸能         



衝突事故を起こした俳優の苅羽悠(かりわゆう)は2015年に単発とEpisode0、2016年秋に連続ドラマで放送されていた「THE LAST COP/ラストコップ」に出演していた。

しかし、苅羽悠の役柄はWikiにも掲載されていない超脇役だった。

スポンサードリンク

【役名】苅羽悠、THE LAST COP/ラストコップ」に刑事役として出演

苅羽悠のブログより

「THE LAST COP/ラストコップ」は日本テレビと動画配信サイト「Hulu」との共同制作ドラマで、2015年6月の金曜ロードショーの単発放送が初。

翌年9月には全3回のEpisode0、10月からは全10回の連続ドラマがそれぞれ放送された。主演の唐沢寿明とその相棒の窪田正孝が繰り広げるドラマに苅羽悠は横浜中央署刑事課の松田和己役として出演していた。

苅羽悠のブログによると、金曜ロードショーのときから出演しており、役のために髪を切ったとしている(画像の右から2番目?)。

しかし、その割には出番が非常に少なく、台詞もあったかどうかわからないと視聴者は話している。序盤から出ているのにゲストより目立たないという超脇役だったのだ。

そんな苅羽悠の主戦場はドラマ出演ではなく、舞台公演である。2008年からさまざまな舞台に出ており、今年10月に「秦組vol.7 And so this is Xmas」の公演を終えたばかりだ。

次の公演は「ノコッタ。」で、来年3月から行うとブログで告知しているが、苅羽悠の事故の影響で公演が中止になるとみられる。

苅羽悠は29日のツイッターで「新しいパスポートGET ただ現在海外行く予定はなし。行きたいなぁ〜行けるかなぁ〜」と書き込んでいたが、行くのは刑務所になりそうだ。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事