【発禁レベル】アニメ「ポプテピピック」5話「このコーナーは大人の事情により急遽映像が差し替えになりました」の元ネタがヤバい

【発禁レベル】アニメ「ポプテピピック」5話「このコーナーは大人の事情により急遽映像が差し替えになりました」の元ネタがヤバい

アニメ「ポプテピピック」第5話の最初のコーナーで「このコーナーは大人の事情により急遽映像が差し替えになりました」のテロップとともに海やボートが映り、陽気なBGMが流れたが、この元ネタを皆は知っているのだろうか。

今回、元ネタとなったのは‟あるアニメ”最終回のワンシーンなのだが、この最終回は放送当時、地上波全局で放送休止となったヤバすぎる内容なのだ。

スポンサードリンク

アニメ「ポプテピピック」5話、問題のシーン

▼元ネタはアニメ「School Days」最終回。西園寺世界に殺害された伊藤誠の頭部を切り取った桂言葉が、それを抱きかかえながらボートで旅立っていくという衝撃的なシーン。このシーンはファンから「Nice boat.」と呼ばれている

▼スクイズ最終回と言えば、「中に誰もいませんよ?」も有名

スポンサードリンク

スクイズ最終回は同時期に発生した殺人事件の影響により放送休止となり、11話の再放送へ差し替えられた

最終話(第12話)は公式な発表こそ行われなかったものの、最速局のtvkでの放送日である2007年9月18日深夜(9月19日未明)の前日に当たる9月18日未明に発生した京田辺警察官殺害事件の影響により地上波の全局で放送が休止され、そのまま実質上の打ち切りとなった。その際、マスコミにも大きく取り上げられたため、その内容が話題となった。

地上波の1週間遅れで放送中だったAT-Xでは、朝帯や昼帯の放送分は第11話の再放送へ差し替えられたうえ、夜間帯のみの放送となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/School_Days_(アニメ)#%E6%9C%80%E7%B5%82%E8%A9%B1%E3%81%AE%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BC%91%E6%AD%A2

「ポプテピピック」全ての記事

スポンサードリンク