AKB48の紅白選抜で落選した込山榛香の号泣動画がやばい・・・ 中間発表では上位48人にランクイン

芸能         


NHK紅白歌合戦に出場するAKB48のメンバー48人を決める紅白選抜の最終結果が29日、同番組の公式ホームページで発表された。

選抜には総選挙で圏外だった複数のメンバーや選挙に弱いとされているNMB48が7人も選ばれるという異例の結果となった。

その一方、中間発表ではランクインしていたものの、最終結果では落選してしまったメンバーもいる。その1人である込山榛香は結果発表後、号泣動画を投稿していた。

スポンサードリンク

AKB48の紅白選抜で落選した込山榛香が号泣動画を投稿

込山榛香

「中間発表で名前を呼んでいただけたので楽しみにしてくださってる方に本当に申し訳ない気持ちで凄くいっぱい」

こう語るのはAKB48の紅白選抜の最終結果で落選したAKB48チーム4の込山榛香。中間発表では上位48人に選ばれた1人だったが、最終結果では落選してしまった。

込山はその日のうちに自身のググタスを更新。選抜入りを果たせなかったことの謝罪や投票・応援の感謝をつづった。

ともに投稿された動画では、残念な結果に終わった去年の総選挙について触れたり、紅白はテレビからメンバーを応援したいと語っていた。

この投稿を受けて込山のググタスは「結果は残念だったけど自分を責ないで。来年は必ず出ようね」「こみちゃんの努力は消えはしないよ」「辛い時なのに動画とってくれてありがとう」など励ましのコメントが殺到している。

スポンサードリンク

去年のAKB48選抜総選挙も中間発表でランクイン、最終結果でランク外に号泣していた

込山榛香は紅白選抜の号泣動画で2015年のAKB48選抜総選挙について触れているが、込山は2015年の総選挙でも似たような経験をしている。

2015年のAKB48選抜総選挙の速報で込山は37位にランクイン。このまま順位をキープできていればアンダーガールズ入りだったが、最終結果では落選に終わった。

当時もググタスで動画を出しており、号泣しながら謝罪や感謝の言葉を語っていた。動画の最後には「皆さんに嬉しい報告ができるように一緒に上を目指していきたいです」と話しており、これは2016年のAKB48選抜総選挙で最終結果21位を獲得するといったことで叶えることができた。

そうした中で、またしても落選という苦い結果に終わってしまった込山。しかし、この結果を真摯に受け止めたうえで2017年のAKB48選抜総選挙では16位以内に入って、選抜入りしたいと語るなど前向きな姿勢を貫いている。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事