【アーッ!】東京工業大学のキャンパスに不適切な雪像 副学長「処罰が重くならないうちに自主して!なお・・・」

【アーッ!】東京工業大学のキャンパスに不適切な雪像 副学長「処罰が重くならないうちに自主して!なお・・・」

東京工業大学の大岡山キャンパス内に、公共の場としては不適切な雪像が作られていたことが、わかった。これに対し、副学長の丸山俊夫さんは処罰がより重くならないうちに、犯人は速やかに自主してほしいと警告した。

それはいいとして、この雪像の今後について、学長の三島良直さんがとんでもないことを言い出した。

スポンサードリンク

東京工業大学・丸山俊夫副学長「雪像は学長の意向で学長室にて厳重に保存します」←えっ!?

▼問題の雪像。完全に‟あれ”にしか見えない

▼この雪像を大学側が確認。犯人に自首を勧めるとともに、雪像を学長の意向で学長室で保存すると言い出した

▼東京工業大学の三島良直学長。これを保存したいというのは‟そっち系”なのか?


出典:https://www.titech.ac.jp/alumni/message/

この雪像に対し、ツイッター上では「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねぇか完成度高ぇなおい」というコピペが散見された。

▼ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲とは

・漫画「銀魂」で登場する大砲。銀時と神楽が「第一回チキチキかぶき町雪祭り」で雪像として製作していた

・モデルは戊辰戦争で官軍によって使用されたアームストロング砲とされる

・この大砲を見かけたらこう言われる。「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねーか、完成度高けーなオイ」

スポンサードリンク

東京工業大学の偏差値


みんなの大学情報より

スポンサードリンク