【ヤバい】アニメ「ポプテピピック」3話、元ネタに‟あのアイドル”の未成年喫煙を使ってしまう

【ヤバい】アニメ「ポプテピピック」3話、元ネタに‟あのアイドル”の未成年喫煙を使ってしまう

アニメ「ポプテピピック」第3話で、元ネタにかつて実在した女性アイドルグループの未成年喫煙を使っていたことが、わかった。

スポンサードリンク

アニメ「ポプテピピック」3話、元ネタに「ミニモニ。」の未成年喫煙を使ってしまう

▼ライブ中に喫煙したうえファンに中指を立てる

▼プロデューサーの前でも堂々と喫煙

▼一応注意はするが効果なし

▼それどころか火をつけるよう促される

▼喫煙シーンがテレビに取材されてしまう

▼このアイドルの元ネタは「ハロー!プロジェクト」に所属していたアイドルグループ「ミニモニ。」。衣装はもちろんメンバーの髪型も非常に酷似している

メンバーで喫煙していたのは加護亜依。2006年2月、当時18歳の加護亜依がレストランで喫煙しているところを撮影され、この写真がフライデーに掲載された。その後、加護亜依は謹慎処分となったが、翌年3月にも喫煙していたことが発覚。「2回目という事態を重く受け止める」として事務所が契約解除を行い、事実上の芸能活動停止となった。


フライデー(2006年2月24日号)より

ミニモニ。はこの2年後、ハロー!プロジェクト公式サイトからプロフィールが消滅。事実上の解散となった。

「ポプテピピック」全ての記事

スポンサードリンク