【洗脳】はれのひキラキラ言葉とは?‟あの実業家”の言葉がもとになっていた!?

【洗脳】はれのひキラキラ言葉とは?‟あの実業家”の言葉がもとになっていた!?

振袖レンタル会社「はれのひ」社長の篠崎洋一郎が従業員に‟はれのひキラキラ言葉”という言葉を復唱させていたことが、わかった。

スポンサードリンク

はれのひキラキラ言葉とは

▼はれのひ元従業員が‟はれのひキラキラ言葉”というモノがあったことを激白!一体どのような言葉なのか・・・

▼「感謝してます」「ありがとう」「ツイてる」「幸せ」などの言葉を毎日大きい声で言わされていた

▼篠崎洋一郎社長と会ったときは必ず、「お疲れさまです。感謝してます」と言わなくてはいけない

▼‟キラキラ”の由来は高い装飾品?

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「はれのひ超ブラックだな…怖 キラキラ言葉とか気持ち悪い」

「ヤベー自己啓発系の頻出ワードを並べてやがる」

「7年前くらいに働いていたカードショップ(カー〇ベル)の店長に毎朝言わされてたやつと一緒でワロタ」

「実態は知らんけど、ポジティブへの偏りはロクなことになりません。外向けキラキラしてそうなのはメッキの可能性が高い。辛いでしょ、それ?って人、何人も思い浮かぶ。助けを求められないので受容して放置だけども」

「ブラック企業あるあるだわ」

「うちも似たようなのあったよ、経営理念唱和!って言われたら結構長い経営理念何にも見ずに言えるくらい繰り返してた
狂ってたなー今でも言えるわ」

「前の職場の上司もどっかのセミナーで聞いてきたらしく壁に貼ってたからフザケながら読み上げてたなww他人への洗脳で使うんでなく自主的な啓発で使うには良い言葉だよね!ツイてる!なんて最高にダサいワード!すき!」

「私が過去に勤めてた会社も結構ぶっ飛んだ事してたからどこも大体同じだよね。相手に良い印象を与える6ヶ条、行動力基本動作10ヶ条とか今も覚えてる。合掌とかもさせられたしね。笑」

スポンサードリンク

はれのひキラキラ言葉、斎藤一人氏の天国言葉がもとになっていた

実業家の斎藤一人氏が提唱する天国言葉とは、「愛してます」「ツイてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」の8つ。言い続けることで本人も周りも幸せにする言葉らしく、言い続けてから「運気が良くなった」「良いことがたくさん起きた」「他人の幸せを喜べるようになった」などといった成功談がある。

その一方で、日常的に呟き続けたものの、一向に幸せになれなかったという失敗談もみられた。個人差があるのだろうか。

篠崎洋一郎社長は、従業員や自分を幸せにするため‟キラキラ言葉”と改名したこの言葉を言わせていたのか。結果的に誰一人として幸せになれないばかりか、逆に皆不幸となったわけだが・・・

「はれのひ」全ての記事

スポンサードリンク