宮城・利府町で殺人未遂事件 現場アパートの場所を特定

宮城・利府町で殺人未遂事件 現場アパートの場所を特定

宮城県利府町のアパート一室で15日夕、この部屋に住む男性が金属バットのようなもので数回殴られる殺人未遂事件があった。殴った男は逃走している。

現場アパートの場所は一体どこなのか。本サイトが調査したところ、特定することができた。



宮城・利府町で殺人未遂事件の報道

 15日午後5時ごろ、宮城県利府町沢乙山岸のアパートの一室で、金属バットのようなもので頭や腕を数回殴られたと、この部屋に住む男性(56)から110番通報があった。男性は頭に重傷を負ったものの、命に別状はないという。殴った男は逃走しており、県警塩釜署が殺人未遂事件として捜査している。

 塩釜署によると、男は玄関から侵入、男性を殴ったとみられ、年齢は30~40代、身長約170センチ、小太りで紺色のセーターを着ていたという。男性は男と面識はないという。

 同署によると男性は息子と2人暮らし。事件当時は男性が1人で室内にいた。同署が逃げた男の行方を追っている。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180115/evt18011522420045-n1.html

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「普通に怖いと思う」

「被害者と加害者の面識がない事件、最近多くないですか?」

「湯河原の未解決事件に似てる」

「被災地の人なのに人の命どれくらい大切か分からないのかな…」

「単純に考えると被害者の息子絡みかな?息子殺しに来たが居なかったので父親殴った」

「金属バットか!木製ならバンクハウスデスマッチ連想するけどな」

「どこでもいいから入って殴って…?何が目的なん?」

「素手以外で来るやつは大抵雑魚キャラ」



【地図】現場アパートの場所

▼事件現場の映像に「SHINING PALACE Ⅱ」の文字

▼現場アパートは「シャイニングパレス2」と判明

▼築17年の2階建て