Makidaiの交通事故の相手はどうなった? 状況的に過失は車にあるのに謝罪なく・・・

社会         


EXILEのMakidaiらの交通事故から3日が経過した。車に乗っていた音楽ユニット・PKCZ(R)のDARUMAとスタッフ3人、運転手は怪我、同ユニットのMAKIDAIとVERBALは全治2~3か月の重傷で、それぞれ函館市の病院で入院している。

ところで、車と衝突した相手のトラック運転手はどうなったのだろうか。各メディアは車側の容態ばかり報じるばかりで、相手の容態についてはほとんど報じていない。

また、事故状況を見る限り、過失は車にあるとされているが、EXILE側は身内の心配だけで、相手の謝罪は一切していない。

スポンサードリンク

Makidaiの交通事故、状況的に過失はワゴン車にあるのにトラック運転手に謝罪なく・・・

「MAKIDAIさんたちの事故、重傷をおって凄く心配だけど、加害者だよね? 相手の方への言葉は一切報道されないしコメントもないけどなんで?さも、被害者かのような報道のされ方にすっごく違和感。トラックの運転手さんは怪我なかったの?」

このような書き込みがツイッター上で多く寄せられている。指摘通り、相手の運転手について、各メディアはほとんど報道していない。

唯一、報道されたのは、相手は北海道北斗市在住の51歳の男性で、交通事故による怪我はないということくらいだ。同乗者やトラックの破損状況、本人のコメントなどは一切出ていない。

さらに三代目JSBや同グループに所属している岩田剛典、MAKIDAIらをプロデュースするHIROは、身内の心配やライブ中止になったことを詫びるだけで相手への謝罪の言葉は全くみられていない。各メディアの報道も含めて、まるで相手の運転手が加害者のような扱いだ。

報道によると、車は札幌方向に向かうためコンビニ駐車場を出て右折しようとしたところ、函館方面に向けて直進してきた大型トラックと衝突。現場は片側1車線の直線で路面は圧雪アイスバーンで吹雪いていて、視界は悪かったとしている。

この報道を見る限り、トラックが道路を直進しているところに道路外のコンビニから車が突っ込んだとみれるので、実際はワゴン車に過失がある。

また、報道では路面がアイスバーンだったことが度々強調されているが、この交通事故ではあまり関係なく、単に車の不注意が原因だったとみられる。

それにもかかわらず被害者の相手への謝罪が一切ないのはいかがなものか。これに対してネット上では「相手のトラック運転手が可哀想…」「まずはケガさせたドライバーさんへの謝罪だろ」などトラック運転手への心配や謝罪を求める声が寄せられている。

【関連記事】

Makidaiの事故で「ZIP!」の代役は誰? 鈴木杏樹が濃厚か

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事