はれのひ株式会社被害者の会、立ち上げへ「可能な限り、被害者の負担を軽減したいと思っております」

はれのひ株式会社被害者の会、立ち上げへ「可能な限り、被害者の負担を軽減したいと思っております」

はれのひ株式会社被害の会が、京都市で呉服業界誌を手掛ける「きものと宝飾社京都」で立ち上がることが、わかった。

スポンサードリンク

はれのひ株式会社被害の会の概要

参加するには

①領収書や申込書などの書類など証拠となるものを保管すること

独立行政法人国民生活センターへの相談

③可能であれば、弊誌お問い合わせに被害の事例を報告(証拠となる書類の写真なども添付して欲しいとのこと)

また、卒業のレンタル、2年後など将来のレンタルなどでのトラブルに関しても連絡をしてほしいという。

スポンサードリンク

はれのひ株式会社倒産の件で、同社編集長のインタビューが昨日、TBSで放映された

スポンサードリンク