【悲報】はれのひ株式会社倒産の件に、別の「ハレノヒ」が巻き込まれてしまう

【悲報】はれのひ株式会社倒産の件に、別の「ハレノヒ」が巻き込まれてしまう

振袖レンタル会社「はれのひ株式会社」が倒産した件に、社名は似てるものの、無関係な企業が巻き込まれている。

スポンサードリンク

ハレノヒ公式「はれのひ株式会社とは一切関係ございません」

社名が似てるといっても、こちらは「ハレノヒ」とカタカナ。ちゃんと確認すれば見分けがつくはずだが、それを怠った連中が公式ブログに突撃し、サーバーダウンさせてしまったようだ。

株式会社ハレノヒは、「普段Twitterを使っておらず、この状態にうまく対応出来ずに申し訳ございません」と謝罪。また、「もともとはfacebookページやブログをフォローして下さっているお客様向けへのお知らせでしたが、Twitterに流れることを想像しておりませんでした」と説明した。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「いいよ」

「ハレノヒ(着付け屋)で詐欺された人たちの袴姿をここで撮ってあげてほしいですね」

「おつかれさまです…」

「頑張れ!対応は間違って無いぞ

「フォトスタジオにありがちな名前だから仕方ないよね

「熱い風評被害」

「災難でしたね」

スポンサードリンク

株式会社ハレノヒとは

株式会社ハレノヒは、佐賀市柳町の古民家リノベーションフォトスタジオ。「ハレノヒ」の由来は、儀礼や祭りなど非日常を意味する「ハレ」からきているほか、家族にとって特別な“ハレの日”になってほしいという願いも込められている。

▼4.9(最高5)の高評価

▼レビューも上々

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/halenohi/

Instagramはこちら→https://www.instagram.com/halenohiphoto/

「はれのひ」全ての記事

スポンサードリンク