紅白歌合戦2017 歌手別視聴率発表 今年の最低は・・・

紅白歌合戦2017 歌手別視聴率発表 今年の最低は・・・

紅白歌合戦2017の歌手別視聴率(関西・関東)が5日、スポーツ報知で発表された。今年のトップ10、最低は何だったのか?

スポンサードリンク

紅白歌合戦2017 歌手別視聴率、今年の最低は「Hey!Say!JUMP」

▼関西地区

▼関東地区

安室奈美恵が歌手別最高視聴率‟2冠”を獲得。また、紅白歌合戦2016で転落したAKB48が再び上位に戻ってきた。

その一方、Hey! Say! JUMPが歌手別最低視聴率‟2冠”を獲得。初出場なうえ、一番手なので低いのは当然であるが、数字だけ見るなら最も低かった。

また、欅坂46は関西地区で34.5%、関東地区では数字は出ていないが、グラフを見る限り、約35.0%となっている。ネット上では最も印象に残ったアーティストとなったが、やはりテレビでの視聴率は奮わなかったようだ。

スポンサードリンク

紅白歌合戦2016の歌手別視聴率はこちら

▼関西地区


グラフは非掲載だった

▼関東地区

「紅白歌合戦2017」全ての記事

スポンサードリンク