櫻井翔、紅白の顔腫れは整形ではなく怪我との不確定情報拡散

櫻井翔、紅白の顔腫れは整形ではなく怪我との不確定情報拡散

嵐の櫻井翔が「第68回NHK紅白歌合戦」で顔腫れした姿で登場。ネット上で整形疑惑が浮上した騒動で、本当はリハーサルでの事故による怪我との不確定情報が拡散している。

スポンサードリンク

櫻井翔が紅白に顔腫れ姿で登場。ネットで整形疑惑浮上

▼顔全体にドーラン(化粧品)塗ってる

▼足もつれそうになっていたとの指摘も

この櫻井翔に対し、ネット上では「目頭切開した???」「鼻筋太くなってない?」「顔色も悪い」などと整形や病気を疑う声が散見。その一方で疲れによるむくみ説を推すコメントも寄せられた。

スポンサードリンク

櫻井翔が紅白のリハーサルで転落して怪我したとの不確定情報拡散

情報元は、紅白のリハーサル前、櫻井翔の顔は腫れていなかったことから、リハーサル中に舞台から落下したと予想。また、ファンの看護師が顔面を強打した患者と似ていると書き込んでいたとも説明している。

このツイートに対し、ネット上では「顔から落ちたとしたら直ちに頭部CT撮りますよ?」「証拠あんの??」などと疑いの声が相次いだ。

櫻井翔の怪我に関しては続報はなく、真相は不明。続報を期待しよう。

「紅白歌合戦2017」全ての記事

スポンサードリンク