アキラ100パーセントの生放送失敗を認めない‟前貼り信者”がやばすぎる

アキラ100パーセントの生放送失敗を認めない‟前貼り信者”がやばすぎる

お笑い芸人のアキラ100パーセントが、生放送での裸ネタ中に股間を隠す小道具を落とす大失敗をした。この様子を撮影した動画はネット上で拡散。動画には薄い陰毛が生えた‟竿”が確かに映っていた。

明らかに見えているのだが、これを頑なに認めない‟前貼り信者”がツイッターで暴れている。



【矛盾】アキラ100パーセントの前貼り信者「100%前貼りしてた。毛は見えたけど」

100%前貼りしてたと言うが、陰毛は見えたと矛盾したツイート。また、「見たことなさそうだから仕方ない」と、まるで自分はアキラ100パーセントの‟竿”を知っているかのような発言をしている。このユーザーはアキラ100パーセントの裏垢、もしくはアキラ100パーセントの‟竿”を見たことある関係者だったりするのだろうか。

▼アキラ100パーセントの前貼り信者はその後、ツイッター非公開にして逃亡

▼前貼りとは

前貼りは、股間に貼り付けて性器を覆い隠す物体の総称。前張り、前バリとも。映画のベッドシーンなどで使われる。また、漫画、アニメ、ゲーム、その他イラストレーションなどにおいては性器に対する修正の代価的な表現として用いられる。

映画撮影においての前貼りは、「役者の性器を相手役者や現場スタッフの目から隠す」「性器がフィルムに写りこむことを未然に防ぐ」「男性器を固定し、演技の邪魔にならないようにする」などといった目的で使用される。

なお、専用の用具は存在しておらず、基本的に全てが現場スタッフや役者本人による手製。素材はガーゼや布地、生理用ナプキンなどを適切な大きさに切ったものと粘着テープを組み合わせて使用する。一方、男性においては不意の勃起によりしばしば前貼りを剥がしてしまうので、靴下やストッキング、紙コップなど対象物の形状を踏まえたものも使われる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/前貼り

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「前貼りに親を殺された人」

「音楽垢ってのがムカつくんだが」

「こういうやつガチでキモすぎる」

「え、自演??」

「くだらぬことに命を賭ける」

「アキラの裏アカ説 wwww」



アキラ100%、生放送失敗も前向き姿勢

今回の失敗で本当に全裸でやっていたことをを証明しており、賞賛の声が上がった。その一方、公然わいせつで逮捕されたり、芸能界追放を心配するコメントも寄せられている。