【不起訴】ASKAの新曲を流した井上公造、12月23日のミヤネ屋のコメントや電話でも無断公開を謝罪せず批判殺到(内容全文あり)

社会         


不起訴処分となった歌手のASKAの新曲を無断で流した芸能リポーターの井上公造氏の謝罪コメント内容が12月23日に放送されたミヤネ屋で公開された。

しかし、コメントはもちろん、その後に行われた電話口でも結局、無断公開を謝罪しなかったとして井上氏にまた、批判が殺到している。

スポンサードリンク

【不起訴】ASKAの新曲を流した井上公造のコメント内容全文が12月23日のミヤネ屋で公開

ことの発端はASKAが再逮捕された先月28日に放送されたミヤネ屋にある。この日はASKAが再逮捕直前と伝える内容となっており、生放送中にASKAが同番組に当てたブログを更新したことでも話題になっていた。

番組内で宮根アナは、ASKAが12月にYoutubeで公開予定の新曲について触れると、井上氏はASKAが昨年12月に送ってきた曲があると公言。宮根アナが「今、聞けるんですか?」と問うと、井上氏は自身のスマートフォンからASKAの新曲を無断で公開した。

ASKAは同日の番組終了後に井上氏に「公造さん、曲を流しちゃダメだって」と電話で注意するも、井上氏は「あれは逆に聞かせた方がいいかな、と思ったんですよ」と開き直るやり取りが翌日の番組内で放送されていた。

この日からネット上では井上氏に謝罪を求める声が殺到。さらにツイッターには批判の声も寄せられたが、28日から更新を停止して逃亡を図っていた。

それから21日経過した12月23日のミヤネ屋でついに謝罪した。

以下、謝罪コメント全文

 ASKAさんのブログ、読ませて頂きました。

ASKAさんの当時の思いの一部を知ることができた一方で、複数の部分で私の認識とは異なっている点もありました。

一例を挙げますと、ASKAさんは私のことを「電話で数回お話しした程度」とされていますが、実際には、昨年12月に知人の紹介でASKAさんから私に連絡を頂いて以来、電話やメールを含めて、それなりの回数のやり取りをさせていただいております。

また私が、ASKAさんについてテレビでお話した内容についても、ASKAさんからいくつかご指摘を受けています。

しかし、私は当時の警察発表だけに基づいて一方的にコメントするのではなく、ASKAさんの主張やASKAさんがアーティストとして活動されていたことも伝えようとしたのであって、事実をねじ曲げてASKAさんを落とし入れようなどとは、一切考えていませんでした。

11月28日の「ミヤネ屋」では、このような考えから、番組責任者とも慎重に検討させていただいたうえで、コメントやその真意が伝わらなかったことは、非常に残念です。

もちろん、このような文章だけでは、うまく伝わらない点もあると思います。

今後、ASKAさんからご連絡を頂くなど直接お話できる機会があった場合には、真摯な姿勢で、改めて私の真意をASKAさんにお伝えしたいと考えています。 井上公造

スポンサードリンク

井上公造、コメントや電話でも無断公開を謝罪せず言い訳して批判殺到

井上公造氏のコメントを見てみると分かる通り、一度も新曲の無断公開に触れておらず、謝罪も口にしていない。

なお、コメント発表後に行われた宮根アナとの電話口でも、

(ASKAの)心情を考えたらもう少し別のやり方があったんじゃないかと思ってますし、なおかつ、僕に楽曲を送ってきたASKAさんの気持ちと言うかそこら辺を考えるといろんな思いがよぎるのは事実です。その点につきましては申し訳なかったと思っています

と心情を軽視したことについての詫びだけで、最後まで無断公開を謝罪することはなかった。

また、井上氏は新曲を流した理由について、ASKAのアーティストとしての現状を伝える目的があったと話した。

これを受けてネット上では、「ちゃんとした詫びを入れないクズであることは理解した」「謝罪というより、言い訳だったね」「心底、申し訳ないとは思っていないんだろうなぁ」など再び批判が殺到している。

ASKAは22日のブログで井上氏とみられる芸能レポーターを挙げ、ミヤネ屋でやり取りや新曲を無断で公開されたことに「話になりません」とブチ切れていた。

【関連記事】

ASKAの不起訴理由のお茶の話は嘘? いろいろおかしいと指摘相次ぐ

ASKAの家族の現在・・・ 嫁→枚方市の実家から絶縁、娘→ライブ告知 息子→誕生日報告

【不起訴】ASKAがブログで明かしたお茶の提出理由から冤罪の可能性が高まる

ASKAの最新ニュースが消えたとネットで話題に 1回目の逮捕後の報道は圧力で減ったという噂

ASKAの新曲をミヤネ屋で公開の井上公造に批判殺到 著作権侵害と指摘相次ぐ

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事