【画像】堀北真希、引退後現在の“太った写真”は捏造だった【女性自身】

【画像】堀北真希、引退後現在の“太った写真”は捏造だった【女性自身】

元女優・堀北真希の引退後が女性自身(12月19日配信)で報じられた。記事には現在の写真が掲載されたが、とても太ったように思える。

しかし、この“太った写真”は事実ではないことが、別の週刊誌に掲載された写真により明らかになった。

スポンサードリンク

【画像】女性自身が掲載した堀北真希の引退後現在の写真

顔パンパンでエラがごつくなっており、太ったように見える。ネット上でも「太ったな」「朝青龍みたいになとるがな」「何だこのじゃがいもみたいな女はwww」などとボロクソ。

しかし、この写真は捏造であることが、別の週刊誌に掲載された写真により判明した。

スポンサードリンク

【朗報】堀北真希、引退後現在もかわいいままだった

この写真は写真週刊誌「FLASH」(12月19日)に掲載されたもの。こちらは上半身全体が写っており、顔回りもほっそりとしている。

お互いに体形が違っているというのは、どちらかが捏造していることになる。ガールズちゃんねるで19日に立ったトピックでは、堀北真希を舞台で目撃した人の友人を名乗る人物が「普通に美人だし太ってもないからね」と書き込まれていた。もう少し遡ってみると、ツイッターでも5月に家族での目撃情報があり、「髪色が女優時代のイメージと違う、全体が茶色と金色のメッシュでしたぁ しかし、お顔はあのまま お美しいお顔でしたぁ⤴」とツイートされていた。

これらの事実から、女性自身側が捏造であるのはほぼ間違いないだろう。現在の堀北真希は“激太りの劣化!”としたかったのだろうが、無事失敗して何より。しかも、同じ出版社である光文社の週刊誌でバレるとは思いもしなかっただろう。

スポンサードリンク