「Friday the 13th: The Game」アップデートまとめ 「シェルドン追加」「最大レベル150に増加」他【12月18日】

「Friday the 13th: The Game」アップデートまとめ 「シェルドン追加」「最大レベル150に増加」他【12月18日】

「Friday the 13th: The Game」のアップデート(12月18日)情報をまとめてみた。

スポンサードリンク

「Friday the 13th: The Game」アップデートまとめ

・新ゲームモード「Virtual Cabin 2.0」(シアターモードのようなもの)、「Offline Bots」(ジェイソンを操作しCPUカウンセラーを倒していく。CPも貰える)

▼Virtual Cabin 2.0のシーン

▼Offline Botsでは、難易度やカウンセラーの人数も設定できる

・新カウンセラー・シェルドン “シェリー”フィンクステイン追加

▼シェルドン “シェリー”フィンクステインのスペック

落ち着き:6
運:1
修理:5
足の速さ:4
スタミナ:4
ステルス:8
力:7

・最大レベルが150に増加

・カウンセラーの衣装とジェイソンの血のスキンが追加

▼ジェイソンの血のスキン

・新グラブキル「Disarm」(レベル118、CP2500)「Free Kick」(レベル125、CP2500)追加

・メディックのカウンセラーが落とした救急スプレーを拾っても2回使えなくなった

・ヘビーシッター弱体化

・野球バットの耐久性が機能しないバグ修正(これまでは運10のトミーやチャドでも1~2発で壊れていた)

・セーター発動時にモーフを使用することで逃げ出せるバグ修正

・引き出しから採れる救急スプレーの数減少

・修理パーツが採れない場所にスポーンされるバグ修正(ジャービスハウスの左端のベッドの上にスポーンしたプロペラ等)

・スコアボードに不正な量のキルが表示されるバグ修正

・「Spawn Preference」で「Counselor」を選択したプレイヤーは、ジェイソンに選ばれなくなる

参考:http://forum.f13game.com/topic/13999-patch-notes-12182017/

スポンサードリンク

今回のアップデートまで筆者が使用していたキャラ【Friday the 13th The Game】

カウンセラー:フォックス(生存率7割以上)

パーク:Medic(救急スプレー2回使用&回復量増加)、Sucker Punch(近接武器のスタン率上昇)、Thick Skinned(被ダメージ減少)

採用理由:オノ・マチェットの強化、Sucker Punchのバグ修正、トミー強化もあり、今度こそジェイソンキルができるのではないかと思い採用。人数が多いうちは修理6でミスなく修理したり、ときには罠を踏んでジェイソンを引きつけ、力7を生かして戦う。人数が半分になり、かつ、修理が進んでいないときは脱出を諦め、セーターを取りに行き、力7による仮面剥がしを行い、その後にジェイソンキルを実行する・・・はずだったが、1度も成功することはなかった。

ジェイソン:Part3(基本全キルで稀に1~2人逃げられた)

キルモーション:ボディスラム、絞殺、ヘッドパンチ、武器のやつ(名前失念)

採用理由:グラブ弱体化やトミー強化によりメレーキルの重要性が上がり、攻撃力の高いPart3を採用。Part4も攻撃力が高いが、罠は少なく、シフトも遅いため却下した。特にトミーはポケットナイフを最低1本は持っているので、メレーキルの方が狙いやすい(近距離→近接攻撃、中距離→ナイフ、遠距離→シフトで距離を詰める)。

「13日の金曜日」全ての記事

スポンサードリンク