はるか。さん@anmirukuaji「エレコムの田中大輔に性的暴行された。本当に〇んでほしいし、エレコムの商品は死んでも買わない」

はるか。さん@anmirukuaji「エレコムの田中大輔に性的暴行された。本当に〇んでほしいし、エレコムの商品は死んでも買わない」

ツイッターユーザーのはるか。さん@anmirukuajiが、コンピューター周辺機器メーカー「エレコム」社員の田中大輔による性的暴行被害を明かした。



はるか。さん@anmirukuajiの告発ツイート

▼エレコム社員の田中大輔

この写真のほか、LINEのやりとりも掲載しているが、生々しい表現を含んでいるため、そのままでの掲載は避ける。

その内容をソフトな表現で説明すると

・田中大輔「(はるか。さんとの)子供が出ていたら名前は自分が決めてもいい?」と相談

・はるか。さん「膣内射精をしていないので妊娠確率は限りなく低いと思うが、妊娠していれば今後の話も含めてしましょう」

・田中大輔「じゃあ、住所教えろ」

・田中大輔「書類に記帳したが、名前が「ダイ」だけになった。本名を自分だけ知られるのは嫌なので、そっちも教えてください」

・はるか。さん「本日、警察で内情を話してきました」

田中大輔とは、出会い系アプリ「Tinder」で知り合った。それもあってか、警察には「それ(Tinder)の延長線上でしょうがない」と言われ、性的暴行の証拠も手首の痣しかなかったため相手にしてもらえず、弁護士もアフターピル代の6万円(と検査代)をもらったこともあり、降りてしまったと、説明した。この件について、両親にも責められたが、精神科医の医師だけは味方をしてくれたという。

また、この件でエレコムに連絡したところ、名誉棄損で訴えると脅され、弁護士も「それはしないほうがいい」と言ってきたので、やめてしまったとのこと。

事件当日は雷注意報が発令されていた。大雨の中、田中大輔に車に乗せられ抵抗したところ、「知らないところで降ろす」と脅迫された。抵抗しなかったはるか。さんはその後、性的暴行を受けたという。

なお、子供のLINEの件は、憎悪によるもの。事件後、生理が2か月くらい来なかったが、アフターピルが効いたようで妊娠はしなかった。HIV検査も問題なかったとのこと。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「戦う相手が違うだろ? 自分に打ち勝て!」

「どれも辛いですよね…お体をご自愛ください」

「無理されず、ゆっくりされて下さい。きちんと責任とって貰いましょう!!」

「社会的にも殺されて精神的に追い詰められても警察は動いてないんですか?」

「ホテルや車内だとしたら初めて会った人と密室になるあなたにも非はありませんか?」

「レ〇プは立派な性犯罪だからした人は捕まるべきだと私は思います。弁護士や警察はあんまり当てにはできないことがよくわかりました」

「被害届出すべき案件です。ここで、可哀想って言われることに気持ち良さを感じている場合では無いです。貴方以外の女性も同様に被害に遭う可能性があります」

「こんなことする奴なんてほんまにいるんやな」



エレコム社員の田中大輔のプロフィール

出典:https://job.rikunabi.com/2018/company/r534800001/senior/K104/

業務内容:家電量販店へのソリューション営業。商品導入から売場提案

これまでのキャリア:営業(九州・沖縄エリア4年)→営業マネージャー(現職)

webサイト「年収ガイド」によると、エレコムの平均年収は554万円という。性的暴行が事実であれば、田中大輔は解雇され、これを失うということか。誠意ある対応を期待したい。