映画「名探偵コナン ゼロの執行人」に赤井秀一も登場する可能性が浮上!? その根拠はこれらしい

         


人気アニメ「名探偵コナン」映画第22作「名探偵コナン ゼロの執行人」(2018年4月13日公開予定)にFBI捜査官の赤井秀一も登場する可能性が浮上している。

名探偵コナン ゼロの執行人の公開日は、原作での“あの日”だからとの理由らしい。

スポンサードリンク

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開日、赤井秀一が来葉峠で死んだとされていた“13日の金曜日だった”

アニメ「名探偵コナン」第504話「赤と黒のクラッシュ 殉職」(2009年5月19日)で、CIA諜報員で黒の組織に潜入しているキールこと水無怜奈に拳銃で撃たれ、死亡した赤井秀一。この日は作中では13日の金曜日だった。

しかし、第779~783話の緋色シリーズ(2015年5月30日~6月27日)で、黒の組織の構成員・楠田陸道の死体と入れ替わっており、赤井秀一本人は生きていることが明らかになった。

名探偵コナン ゼロの執行人の公開日は、赤井秀一が来葉峠で死んだとされていた13日の金曜日。この日にしたのは偶然ではなく必然と思われ、赤井秀一が登場するフラグになっているのではないか。

映画第20作「名探偵コナン 純黒の悪夢」でも、赤井秀一と安室透は共演している。今回も黒の組織が登場するなら、この2人は無視できない存在だろう。それでなくても2人の共演は需要が高いので、登場してほしいところだ。

「ゼロの執行人」全ての記事

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:ゲーム・アニメ
 

オススメ記事