ゾロアの特性をバグと勘違いする人相次ぐ その理由はきっとこれだろ【ポケモン ウルトラサンムーン】

         


ポケモン ウルトラサンムーンで、ゾロアのバグ報告が相次いでいる。これは一体どういうことなのか。

スポンサードリンク

にわか「ゾロア出したはずなのに〇〇〇になってる。なんだこのバグは・・・」【ポケモン ウルトラサンムーン】

このようなツイートが相次いでいる。しかし実際はバグではなく、ゾロアの特性・イリュージョンによる「仕様」となっている。

手持ちの一番後ろのポケモンになりきって出てくる。攻撃を受けたりすると本来の姿に戻る

https://wiki.ポケモン.com/wiki/イリュージョン

つまり、他のポケモンが出てきたのではなく、ゾロアが手持ちの一番後ろのポケモンに変身して登場しただけである(メタモンのへんしんと違ってタイプや技、能力値はコピーできず、攻撃を受けると本来の姿に戻る)。

イリュージョンはゾロア、ゾロアークの専用特性。それもあってか、ライトユーザーにはあまり知られておらず、登場時に特性発動のエフェクトもないため、バグと勘違いしてしまったと思われる。しかし、ステータス画面にはイリュージョンの詳細が書いており、事前に確認していればこのようなことにならなかったはずではあるが・・・。

左からゾロア、ゾロアーク

スポンサードリンク

ポケモン ウルトラサンムーンでは、野生のゾロアが序盤に登場する

初登場のBW以降、タマゴを孵すことで入手できたゾロアが、ウルトラサンムーンでは、トレーナーズスクールの草むら(LV.5-8)で出現する。出現率も高いので、とりあえずゲットしておいてもよいだろう。また、進化系のゾロアークもポニの樹林の草むら(Lv.52-55)で出現する。

「ウルトラサンムーン」全ての記事

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:ゲーム・アニメ
 

オススメ記事