長崎市立小学校の男性教師、九九の暗唱をさせながら児童盗撮 現場はここか・・・?

         


長崎市立小学校の男性教諭が、小学2年生の児童に九九の暗唱をさせながら、私物のタブレット端末で複数の児童を盗撮していたことが、わかった。



長崎市立小学校の盗撮事件の報道

・長崎市立小学校の男性教諭(61)が今月、教室内で女児らのスカート内を盗撮していたことが、わかった。教諭は複数回の盗撮行為を認めているという

・市教委によると、教諭は13日午後の昼休み、2年生を1人ずつ教室に入れて九九の暗唱を認する際、机の下で私物のタブレット端末を使い、複数の児童の下半身を撮影。児童の一人が不自然な動作に気づき、保護者が学校に通報。同日夕、学校が教諭に確認したところ、行為を認めたという。9、10日にも同様の行為をしたことを認めている

・教諭は県内の学校で教頭を務めた経歴があり、一昨年に定年退職。この学校には再任用で今春に着任していた

http://www.asahi.com/articles/ASKCL52KDKCLTOLB002.html

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「調べれば余罪がたくさん出できそう。キモすぎる」

「この作戦は定年前に考えてたのかな?」

「40年近くもこんな感情で子供のに接してたのか」

「教諭の不自然な動作に気づいた児童、ちゃんと親にも報告出来てえらいね。この教諭の退職金返納でも問題なしだと思う」

「ばれていないのが3倍くらいいて、もみ消しているのが5倍くらいいて、欲求のあるのは20倍くらいいるかもしれん」

「普通に迷惑防止条例違反で逮捕でしょ」

「氷山の一角」



長崎市立小学校の盗撮事件の現場は「市立矢上小学校」か?

このツイートは報道の前日夜に投稿されたもの。「(長崎市立)矢上小学校」「小学2年生を教師が盗撮」といったキーワードが合致しており、事件現場とみて間違いないだろう。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事