日馬富士の代理人弁護士は北村晴男弁護士じゃなかった!? スポーツ報知の記事が削除される

         


日馬富士の代理人弁護士に北村晴男弁護士が就任する可能性が浮上したと昨日、スポーツ報知が報じたが、その記事が削除されていたことが、わかった。

スポンサードリンク

日馬富士の代理人弁護士に北村晴男弁護士が浮上報道が削除 その理由とは

テレビ番組出演で人気の北村晴男弁護士(61)が、10月25日に鳥取市内での酒席で大相撲の幕内・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加えた横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=の代理人弁護士に就任する可能性が16日、浮上した。

関係者によると北村弁護士とは部屋関係者を通じて縁があり、福岡―東京間を日帰りで往復した15日に日馬富士が接触したと思われる。鳥取県警は17日にも都内で日馬富士を任意で事情聴取する方針を固めており、傷害容疑での立件の可否を検討。日馬富士は16日夜に再び帰京した。

引退の可能性もある窮地の日馬富士に、北村弁護士が手を差し伸べる可能性が浮上した。関係者によると、部屋の後援会とつながりがある北村弁護士と日馬富士サイドが接触。知名度だけでなく豊富な経験を持つ法律の専門家に助けを求めようとしていると明かした。

北村弁護士は保険法、交通事故など一般民事を得意分野とするが、プロ野球・日本ハムの武田久投手の代理人を務めるなどスポーツ分野にも精通。2011年に大相撲の八百長問題に関与して解雇処分になった元十両のモンゴル人力士・星風が、地位確認などの訴訟を起こした際にも弁護士を務めた。

鳥取県警は17日にも都内で日馬富士を任意で事情聴取する方針を固めたことが判明。すでに貴ノ岩から事情を聞いたことも分かった。県警は貴乃花親方が提出した被害届を受理しており、ビール瓶などで貴ノ岩を殴打したとされる暴行について事実関係や動機を解明し、傷害容疑での立件の可否を検討する。飲食店の従業員や同席した力士らの聴取も進めており、それまでの2人の関係やトラブルの有無を含め、動機面も慎重に確認を進める方針だ。

日馬富士はこの日午後7時半過ぎに福岡・太宰府市の宿舎を出た。「病院に行く。先生には連絡している」と話したが病院には行かず、北九州空港から航空機に搭乗。午後10時35分に羽田空港へ到着すると混乱を避けるため一般客とは隔離され、一人でターミナル内を移動するバスへ乗り込んだ。羽田空港には約80人の報道陣が詰め掛け、テレビカメラは合計22台。やじ馬も約100人が集結した。テレビ朝日系「報道ステーション」が異例の生中継で報じる中、日馬富士は8人の警察官に取り囲まれて一言も発しないまま黒塗りの車へ乗り込んだ。今後の聴取に備えた動きと見られる。

今後の展開次第では裁判で争う可能性も残されている。最善の形は示談に持ち込むこと。北村弁護士の担当が実現すれば、仕事抜きで付き合いもあった横綱を全力でサポートするはずだ。日馬富士は15日早朝の便で福岡から一時帰京しており、北村弁護士に直接依頼した可能性もある。同日夜には福岡へUターン。関係者によると、日帰りは伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)の指示だったという。

日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は「(日帰り帰京で)いろいろと準備や整理をしていたのかもしれないね」と推察。協会幹部は警察の捜査に協力することを確認しており、一連の暴行問題は本場所開催中に異例の急展開を見せた。

http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171117-OHT1T50065.html

▼この記事は18日午後2時までにスポーツ報知上から削除されている

▼北村弁護士は日馬富士の弁護士じゃなかったため削除されたらしい

スポンサードリンク

日馬富士、弁護士の資格を持っていた!?

日馬富士は大相撲に入門後、モンゴル国立法科大の通信課程を受講して弁護士と警察官の資格を取得。2014年には法政大大学院に進んだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/217652

「日馬富士の暴行事件」全ての記事

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事