大和八木駅付近で火災 現場の場所はどこ?(動画、地図あり)

社会         


奈良・橿原市の近鉄大和八木駅付近で火災が発生した。この影響で近鉄大阪線は五位堂~榛原間までの上り線で運転を見合わせていたが、現在は再開している。

そんな中、火災が起きた現場はどこだったのかという声が上がっているが、ツイッターに投稿された火災の様子を撮影した動画から場所が特定されている。



【動画】大和八木駅付近で火災

警察によると、17日午前11時すぎごろ、橿原市内膳町の近鉄大和八木駅付近の建物で煙が上がっているのに警察官が気づいた。その後、消防車12台が駆け付け消火活動に当たっているが、現在も火はおさまっていないという。

これを受けてネット上では「八木駅火災やべえなぁ」「死傷者なしであることを願うわ」「火事電車から見えたけど 全焼してたし駅中煙たいし なかなか派手やった」などのコメントが寄せられている。



【地図】現場の場所はどこ?

奥野商会のホームページより

ツイッター動画から、現場は「有限会社奥野商会」(奈良県橿原市内膳町1丁目6−6)であることが特定された。

公式ホームページによると、同社は昭和20年12月に創立。自動車の運送や分解整備などを手掛けており、タクシー事業は今年で57年目を迎える。近年は訪問介護事業として福祉タクシー事業にも力を入れているという。代表取締役社長は奥野陽子氏。




follow us in feedly
 

オススメ記事