白石隆浩容疑者の被害者・福島の女子高生は安達高校の生徒? マスコミが現地やツイッターに突撃【座間市アパート殺人事件】

         


座間市アパート殺人事件の犯人である白石隆浩容疑者が手にかけた被害者のうち、福島県の女子高生(17)は、福島県立安達高校の生徒の可能性が浮上している。



白石隆浩容疑者の被害者・福島の女子高生の身元特定報道【座間市アパート殺人事件】

・福島の女子高生は、二本松市の県立高校に在籍している17歳の生徒で、県北地方在住であることが、わかった

・この生徒の行方が分からなくなったのは今夏以降で、関係者から福島署に捜索願が出されていた

・同署が女子高生が持っていた携帯電話の位置情報をたどるなどして所在を確認したところ、座間市付近で情報が途切れたという

二本松市の県立高校は安達高校、二本松工業高校、安達東高校の3校。このうち、安達高校にはマスコミが殺到しているとの情報が寄せられている。



白石隆浩容疑者の被害者・福島の女子高生は安達高校3年生か【座間市アパート殺人事件】

生徒と思われるツイッターによると、安達高校前にもマスコミが殺到しており、迷惑しているとのこと。また、関係者と思われるツイッターがこのようなツイートをしている。

安達高校は、二本松市に所在する公立の高等学校。1923年に設立。女子生徒の割合が高い特徴がある。

安達高校HPはこちら

「座間市アパート遺体事件」全ての記事




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事