白石隆浩容疑者の親友が衝撃発言「男性版ヘルスで働いていた」「バイではなくノーマル」「EDだった」【座間市アパート殺人事件】

         


座間市アパート殺人事件の犯人である白石隆浩容疑者と5年間親友だった女性が、YouTuberのみずにゃんに衝撃事実を語った。



白石隆浩容疑者の親友の証言まとめ【座間市アパート殺人事件】

・ガラケー時代の掲示板で知り合った。当時は「21歳のたかひろ」と名乗っていた(親友は19歳)

・子供用携帯を渡されていた。料金は白石隆浩容疑者が払っていた

・恋愛感情を持たれていたが、肉体関係はない。親友曰く「肉食系って感じではなかった」

・携帯料金が払えないときが度々あり、お金に困っていた

・職歴はパン屋→携帯販売会社&夜職(出会った当時)→PC訪問販売→パチンコ屋

・男版のヘルスで働いていた。表向きはボーイズバーだが、指名すれば店外デートもできるが、本番はなし

・バイではなくノーマル。男性は本当に無理と言っていた。ただし見た目に女性らしさがあれば男性でもいける(女装男子、ニューハーフ等)

・泊まりにいったときは横浜市に住んでいた。部屋はかなり散らかっていたが、特に変わったところはなかった

・誰かに脅されている、借金を抱えているという話は聞いたことがない

・最後に会ったとき、「最近たたないんだよね」などと言っていた(ED疑惑)

・EXCELLENTに対する不満は聞いたことがなく、楽しそうにしてた。社員同士の仲がよく、誕生日も祝ってくれたと言っていた

・池袋の自宅にも泊まり、女性のブラジャーが干してあったが、特に変わったところはなかった

・性転換したいと言っていた

この話題に対し、YouTube上では以下のようなコメントが寄せられている。

「この人のことは純粋にすごく好きだったんだろうなあ白石容疑者。なんとなく単独犯じゃないのかなあと思えてくる」

「泊まってたのに体の関係がないとか絶対嘘だろw」

「親友って学生時代の同級生とかかと思った」

「子供いなくても 見守り携帯契約できるんだね。……何を見守ってるんだろ?」

「みずにゃん、あんた何者なんだよ」

「座間市アパート遺体事件」全ての記事




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事