田村愛子さん人物像「運動神経抜群で足も速い」「将来の夢はペットショップの店員」【座間事件八王子の被害女性】

         


座間市のアパートから複数遺体が見つかった事件で、被害者の1人について、東京都八王子市の田村愛子さんと、わかった。



田村愛子さんの身元特定報道【座間事件八王子の被害女性】

・警視庁高尾署捜査本部は6日、被害者のうち1人ついて、東京都八王子市の田村愛子さん(23)と確認されたと発表した。9人の中で身元が判明したのは田中さんが初めて

・捜査本部によると、田村さんは10月下旬から行方不明になっていた。田村さんは9人目の被害者とみられる

・被害者の中に埼玉県の女子大学生(19)と神奈川県のもう1人の女性(25)が含まれている可能性のあることも判明した

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110600425&g=soc

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「ご冥福をお祈り致します」

「優しいお兄ちゃん要るのに、何故もっと頼らんかったの?」

「残り7名も、時間の問題でしょう」

「見ず知らずの人だけど、何かとてつもなく悲しく、虚しい…」

「この人のお兄さんの行動が警察以上に素晴らしい。お兄さんがいなければ何人被害者が増えていたか・・・」

「そっとしといてやれよ~マジで」

田村愛子さんが使用していたツイッター



【小学校卒アル写真】田村愛子さんとは【座間事件八王子の被害女性】

・田村愛子さんは山梨県甲州市の小学校に通っていた

・当時、母親と兄との3人暮らしで、小学校のバドミントン部や地域のバレーボールクラブで活動していた。足も速く、リレーの選手に選ばれることもあった

・動物好きで、小学校のクラスでは飼育委員を務めていた。4年生の文集には「ペットショップの店員になりたい」と将来の夢をつづっていた

・おとなしい印象だったが、仲のよい友人に冗談を言って笑わせる明るいところもあった

・卒業後は地元の中学校に進学したが、中学1年の途中で転校。転校後は自宅に引きこもりがちになっていた

・同居していた母親が亡くなった後、今年9月上旬に八王子市のグループホームに引っ越した

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011212181000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

毎日新聞によると、田村愛子さんは行方不明になる直前まで、医療法人が専門職員を配置して運営する東京都八王子市内のアパートで生活していたという。

小学校の卒アル写真

「座間市アパート遺体事件」全ての記事




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事