ユーチューバー草彅剛、YouTubeでの投稿頻度が世界一に輝くも、動画がつまらなすぎて視聴者ブチ切れ

         


ユーチューバー草彅剛が2日夜からYouTubeに動画をアップしまくっているが、内容がつまらなすぎて一部の視聴者がブチ切れている。

スポンサードリンク

ユーチューバー草彅剛の視聴者「なにこのクソ動画」「Twitter投稿感覚やめろ」

3日午後8時の時点で計17本の動画をアップしたユーチューバー草彅剛。今後もこの勢いは止まらないと思われるが、一部で批判の声が殺到している。

「なにこのクソ動画。ほんとにYouTuberっていえるの?」

「低評価だわ。こんなん放送して意味あるの?」

「ガチでつまらんな。こんなんみるくらいなら俺の動画みろ」

「Twitter投稿感覚やめろ」

「動画更新頻度高すぎて逆に嫌かも…」

「てか冷静に考えてこんなのに夕闇とかが登録者抜かれる意味がわからん」

「YouTuberってのを履き違えてねえか、、」

投稿されている動画のほとんどは、ホームビデオとなっている。稲垣吾郎や香取慎吾、市川海老蔵など、さまざまな芸能人が出ているが、内容は皆無に等しい。元SMAPファンならまだしも、そうではない人からすれば退屈だろう。このようなものであれば、ツイッターの方が適しているのではないか。

ユーチューバー草彅剛としての活動は本日で2日目。しばらくはこの投稿頻度が続くと思われるが、その後もこれだと流石にファンでも離れていく可能性がある。他のYouTuberみたいに企画を考えて撮影するなど、もう少し動画作成に力を入れるべきだろう。

チャンネル登録者数はうなぎのぼりだが、いつまで続くやら・・・

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:YouTube
 

オススメ記事