座間市アパート殺人事件の犯人・白石隆浩が元交際相手を連れ込んでいた池袋のマンションを特定【住所】

         


座間市アパート殺人事件の犯人である白石隆浩が、元交際相手を連れ込んでいた池袋のマンションの間取りが「直撃LIVE グッディ!」(11月2日放送)で公開された。

この間取りをもとに調査したところ、マンションの場所を特定することができた。

スポンサードリンク

【住所】白石隆浩が元交際相手を連れ込んでいたマンションは「クインテット東池袋」!?【座間市アパート殺人事件の犯人】

グッディで公開された池袋のマンションの間取り

出典:https://www.homes.co.jp/chintai/b-1298520083607/?nx_id=archive_building_inqroom

これを回転すると・・・

グッディと全く同じ間取りになる。このマンションは東池袋5-7-1「クインテット東池袋」である。

ライフルホームズによると、クインテット東池袋は築26年の物件。地上8階建て、賃料6.5万円、東池袋駅から徒歩4分の場所にある。

スポンサードリンク

白石隆浩が以前住んでいたマンションで「大量のハエと異臭騒ぎ」【座間市アパート殺人事件の犯人】

スッキリ(11月2日放送)は、白石隆浩が以前住んでいた池袋のマンションの近隣住民に取材したところ、8か月ほど前に地下排水溝から大量のハエと異臭がしていたと話した。その数は尋常ではなく、退治しても途切れないほどだった。また、生臭い匂いもしており、そのときに入居していたのが白石隆浩だったという。

今回の事件との関係性は現時点で不明だが、元交際相手の「白石隆浩の部屋に女性の私物が大量に散乱していた」という証言もあり、当時から犯行に及んでいた可能性を強めている。

マンション6階に住んでいた模様

「座間市アパート遺体事件」全ての記事

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事