座間市複数遺体事件の犯人・白石隆浩のツイッターアカウントは他にもある!? 被害女性とリンクするツイートも見つかる

         


座間市複数遺体事件の犯人である白石隆浩のアカウントは「パチプロ~@pachi_pachi_kun」とされているが、他にもツイッターを持っている可能性が浮上した。



白石隆浩の別アカウントは「首吊り士@hangingpro」!?【座間市複数遺体事件の犯人】

白石隆浩のツイッターとして新たに挙がったのは「首吊り士@hangingpro」。「首吊りは苦しくない」などと首吊り自殺を勧めるツイートのほか、10月13日には練炭自殺について語っている。

このツイートから約2週間後、八王子の23歳被害女性のアカウントである「ひない?@korokkedaisuki6」を使って兄が、このような投稿をしている。

10月23日
とあるユーザーに妹がDMで連絡しました。
彼は以前、妹の希望する練炭自殺を
未遂になる可能性があるからと首吊りを提案した人でした。
妹はその時もやはり怖くなり会話を切り上げた相手です。

首吊り士は、首吊り自殺を勧めており、「練炭自殺は未遂になったら取り返しがつかない」として勧めていない。2人のやりとりこそないものの、ひないさんが連絡していたユーザーの可能性が高いと思われる。



首吊り士のフォロワーに被害女性と同年齢のツイッター! まさか・・・【白石隆浩の別アカウント】

このアカウントは首吊り士のフォロワーの1人。プロフィールには17歳と書かれており、白石隆浩が手にかけた17歳被害女性と同年齢だ。

当初から「あなたの隣で死なせてください。。」「誰か…一緒に逝ってくれませんか」と自殺を呼び掛けており、最後の更新となった9月22日には「死にます。さよなら」とツイートしている。この時期は、23歳被害女性がツイッターに自殺を呼び掛けるツイートをしており、ともに巻き込まれた可能性が高い。

れいさんのほかにも、首吊り士のフォロワーには自殺希望者が多く集っており、すでに更新停止となっているアカウントも多くみられている。このツイッターが白石隆浩のものだとしたら、もう手遅れかもしれない。

「座間市アパート遺体事件」全ての記事




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事