牛丼混ぜ男の顔画像や名前、ツイッターが特定されるww(動画あり) ショウガ用トングでネット炎上、すき家はすでに通報済み

社会         



おでんツンツン男が15日に逮捕されたが、今度は紅ショウガ用トングですき家の牛丼を混ぜた「牛丼混ぜ男」(35)がネットで炎上している。

すでに被害にあったすき家は警察に通報・相談しており、逮捕は時間の問題。さらに男の顔画像や名前、ツイッターも特定されている。

スポンサードリンク

【動画】牛丼混ぜ男がネット炎上、すき家はすでに警察に通報済み

おでんツンツン男の亜種ともいえる牛丼混ぜ男が16日に放送されたとくダネで報じられた。

とくダネでは男が投稿した動画の映像を放送。映像には「すき家 今治北日吉店」で、紅ショウガ用のトングで自分の丼を混ぜたり、丼の器を被る様子が映し出されていた。

この生放送がされた当時、「非常識にもほどがある」「いい大人が不衛生な行動に吐き気を覚えました」などのコメントが殺到し、ネットは炎上。動画が話題になったことですき家も事態を知ることになり、13日に「お客様による不適切行為の動画掲載について」のエントリーで公式ホームページへお知らせを投稿。そこには、

すでに撮影者を特定し、現在警察に通報・相談しております。

と書かれており、男の逮捕が近いことを知らせた。

また、番組が男に迷惑動画について直撃すると、紅ショウガはかき混ぜてないし、丼は被るしぐさをしただけで被っていないと否定。さらに、牛丼は企画で30分以内に間食しなければならないということで、約束を守るために食べたとしている。一方、迷惑動画はうっかりとしたミスで悪いと思っていると話していた。

スポンサードリンク

牛丼混ぜ男の顔画像や名前、ツイッターが特定されるww

牛丼混ぜ男こと闇将軍

牛丼混ぜ男は闇将軍という人物であることが、特定。迷惑動画はふわっちで配信していたとツイッターで語っている。

すき家の声明が発表された後日、闇将軍はとくダネで話したように騒動についてツイッターで説明。続いて、今回の騒動はアンチが大袈裟に騒いですき家側に大量クレームを入れている事実があると根拠なしの憶測を語りだし、すでに店側に事情を話して謝罪したと話した。

そして、今後はアンチのクレームを考えて企画やリスナーの提案は控えるとし、今一度謝罪の言葉を口にした。

これらのツイートに対し「震えて眠れ」「言い訳乙」「いい年してばかだねえ。お前のような無神経なやつが食べ物扱うのが終わってんだよ」など批判が殺到しているが、

私がアンチという所謂ネット上の敵によって配信者として潰されたのは事実

と責任転嫁するだけで、反省がない様子を見せている。

闇将軍のツイッタープロフィールにもあるように、ツイートは政治関係が中心で、いずれも長文となっている。以前はニコニコ生放送やツイキャスで生放送をしていたが、現在はふわっちに絞っており、ここで得た資金は旅配信の予算と製作費に費やすと語っている。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事