ハロウィンでカオナシ仮装をした台湾子供、今年はリュークコスプレを披露wwwww

         


昨年のハロウィンで「千と千尋の神隠し」のカオナシ仮装で話題になった台湾の子供・萌萌(モモ)ちゃんが、今年は「デスノート」のリュークコスプレを披露した。

スポンサードリンク

萌萌ちゃん、今年のハロウィンはリューク仮装!妹もLコスプレで参戦!!

萌萌&咩咩(小小無臉男)@elmo721007が27日、姉の萌萌ちゃんと妹の咩咩ちゃんの最新写真と動画を投稿した。

2人の仮装技術はもちろん、キャラの特徴を理解し、それを遂行できる演技力の高さにも感服する。ここまでできる子供が他にいるだろうか。

この話題に対し、ツイッター上では以下のようなコメントが寄せられている。

「ハロウィンの仮装をここまで本気で付き合ってくれる親が羨ましいです笑」

「ぜひともこの子には、フリーザ様のコスプレもして頂きたい」

「めちゃかわいいな。来年も楽しみ←」

「なんかリュークやなくてジョーカーみたいなメイクww」

「親御さんのセンスの良さに脱帽します」

「大人になったら、凄いコスプレイヤーとかになるのかな?」

スポンサードリンク

萌萌ちゃんのカオナシ仮装もクオリティが高い!

しかし、萌萌ちゃんの友達は本気で怖がって泣き出してしまったようだ。

なお、2人のすっぴん姿はこれ。全然違うじゃないか・・・。

左から咩咩ちゃん、母親のエルモさん、萌萌ちゃん

萌萌ちゃんは台湾・高雄市に住んでいる3歳の女の子(咩咩ちゃんは不明)。将来はコスプレイヤーかYouTuberになるのだろうか。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事